読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

音楽ホール、美術館、映画館に出没

2016/08/12 雑記帳を始めます

今日から雑記帳を始めます。
「雑記帳」は、松本竣介より。ブログアイコンも松本竣介で「建物」です。
好きなことは、クラシック音楽をホールで聴くこと、美術館で近現代作品を見ること、ギンレイホール(名画座)で映画を見ること、ワインや日本酒を少し、などです。

さて、本日は会社を休んで、まずは東博へ。
f:id:hiraken0007:20160812145940j:plain
古代ギリシャ展です。
ガラガラでした。私はパスポートを持ってるので、それで入場。特に好きでもないので、いわゆる消化試合です。
私は総合文化展、常設の方が好きですね。
f:id:hiraken0007:20160812150451j:plain
特に近代美術が好きです。
速水御舟「京の舞妓」(1920)は、美人とは言えないが細密描写には感服。
次に小林古径「出湯」(1921)。初見ですが、見た瞬間、東近美にある小倉遊亀の浴場(?)でしたっけ、に似ている。古径は右上の緑の風景が鮮やか、小倉のは浴槽の水の揺らぎが面白かった。
家に帰って図録で確認しよう。
f:id:hiraken0007:20160812160257j:plain
本館を一回り。前回は3ヶ月くらい前だから、ほぼ展示入れ換え。もちろん半数以上は再見だと思う。
2時間くらい歩き回ってヘトヘト。東洋館ソファで居眠り(-.-)Zzz・・・・。
起きて、次へ。
f:id:hiraken0007:20160812160202j:plain
東京駅に移動して、東京ステーションギャラリーへ。現代美術「12 rooms 12 artists」展です。
上のポスターのフロイトも印象的でありましたが、一番良かったのは、以外にも、アラーキーの初期作品。昭和の雰囲気が匂う、良い意味で。

ここで、14:00。ランチは久しぶりに、ヴィノスやまざき
f:id:hiraken0007:20160812160949j:plain
ワイン付きで、1000円は安いです。調子に乗って追加でテイスティングサイズ(40cc)×2。南アフリカのもので、パンチが効いてました。約2,000円也。

歩いて、出光美術館へ。
陶磁の至宝、あまりにも素晴らしすぎて、腰が抜けそうに。高さ45㎝の仁清作の坪は圧巻。コレクションのみで桃山時代からの陶磁の流れを見せられるなんて、どれだけ優品を所蔵してるのか。1周廻って、休んで、もう1周でした。
今年の春からの50周年記念を見なかったことに後悔。どうせ所蔵品だから、なんてのは駄目ですね。次の「大仙厓展」は見るべし。
f:id:hiraken0007:20160812164513j:plain
そして、夜はアマオケで杉並公会堂へ。
と、その前に、ブックオフに定期巡回。
新潮美術文庫の高橋由一菱田春草、ドガを計600円也。
ほぼ定刻に杉並公会堂へ。ほぼ満席。ここは程よい小ささで響きが美しい。私は2階の最後列が好き。
東京六大学オーケストラ連盟第7回合同演奏会。曲は、ロッシーニ「セヴィリヤの理髪師序曲」、チャイコフスキー「イタリア奇想曲」、ジョン・ウィリアムズスターウォーズ組曲より抜粋」、休憩後、ベートーヴェンSym.7。学生がやりたい曲を並べた印象。前半は曲の雰囲気が出ていて良かったが、後半が不味い。昨日、秋山さん指揮東響のベートーヴェンを聴いたせいか、その格調の高い演奏とは真逆。ノリノリの意味が違う。世代が合わぬのか、指揮者と合わないのか・・・。

最後にスタバで雑記帳。お疲れ様でした。