雑記帳

音楽ホール、美術館、映画館に出没

2016/08/13 ギンレイホール/原美術館

朝からギンレイホールへ。飯田橋スタバに朝から過ごし、9:30に映画館に到着時は半数、4列目中央キープできたが上映前には満席。

作品は、第88回アカデミー賞作品賞脚本賞受賞、トム・マッカーシー監督のスポットライト。出演:は、マーク・ラファロマイケル・キートン、レイチェル・マクアダムら。神父による性的虐待事件が題材だが、新聞に生きる人達の魂を描いており好感。いま思うと邦画のクライマーズハイもそうだったなぁ。2本目は、マネー・ショート華麗なる大逆転。第88回アカデミー賞脚色賞受賞ということだが、サブプライムローンなど経済用語が飛び交い、難解。スポットライトが社会の深層をえぐっていただけに、マネーショートはもの足りず。

 そして、品川の原美術館へ移動。初訪問です。所蔵品展のみによる、「みんな、うちのコレクションです」展です。お出迎えは、多田美波「CHIAROSCURO / No.2」。東近美にあるものと同じと思うが、でも微妙に違うのでしょうね。

f:id:hiraken0007:20160813190124j:image

森村部屋で扉の隙間から見える鏡の反射、宮島部屋でのデジタル数字は「0」が無い理由は何だったか考え、奈良部屋でニヤニヤして、幸せなひととき。

そして、中庭で、トヨダヒトシの映像日記・スライドショー(野外上映)「spoonfulriver ひと匙の河」。19:15~21:00。
f:id:hiraken0007:20160813184930j:image

薄明が美しく、空が広いと感じた。

終わって、作家より、人魚姫の涙が泡と消えて・・・声が震えてた。当初、75分の予定が90分に。作家が手動でスライドを動かすところ、作家がスライドを見て当時を思い出して手が震えたのかもしれない。私は、人間の儚さを感じた。

今日は映像3本。夏ですからね。