読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

音楽ホール、美術館、映画館に出没

2016/08/14 ルノワール/下野竜也

朝は、六本木スタバに。10:00になったので行動開始。ミッドタウン内にある富士フィルム奈良原一高です。点数が少ないが見応えがあるということは、作品に力があるのでしょう。私は写真が苦手ですが、奈良原は好み。どこが?と言われると、気が合うとしか言いようがない。
f:id:hiraken0007:20160815042423j:image

 続いて、少し移動して、サントリー美術館。ガラスに興味はないがサントリー美術館の会員になっていまして無料なので寄った。オルセーから借りたデッサンと所蔵の作品を並べるというアイディアは良いです。最後の、茸のランプが点灯していたのも素晴らしい。

お昼ご飯は 無しで、13:00~新美術館のルノワールルノアールでなくてルノワール、喫茶店とは表記が違うのね。

ルノワールは、実は、今年の4月に名古屋ボストン美術館で「ブージヴァルのダンス」を見てきたので、いわゆる三部作を制覇。ちょっと嬉しい。下は、田舎のダンス。お持ち帰りできるとしたら、これでしょう。
f:id:hiraken0007:20160815043908j:image

ダンス三部作は、

《ブージヴァルのダンス》1883年、ボストン美術館

《田舎のダンス》1883年、オルセー美術

《都会のダンス》1883年、オルセー美術館

次は、いつ見れるか?

そして、錦糸町に移動。街中のジャズフェスも気になるが、私はトリフォニーホール。下野竜也指揮新日本フィルの演奏会です。夏の企画で3年目。私は皆勤賞。新日本フィルはほとんど聴かないが、下野さんは好き。下野さんには同世代代表として頑張って欲しいという気持ち。今日も、初心者は楽しく、クラオタを唸らせるような凝ったプログラム。お祭りの雰囲気を忘れないし、祈るような静かな曲もあって、本当に素晴らしい。

夜は新宿中村屋で印度カレー。
f:id:hiraken0007:20160815070955j:image

メニューに「恋と革命の味」の表示に笑い。誰と誰の恋で、何の革命だろうか?